セカイコネクト

 
フランス柚子

フランスに柚子の香りをお届け!現地の反応は如何に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柚子といえば、なにを思い浮かべますか?

実は、柚子の強い酸味と香りの強さから果実として食べることはなく、調味料や美容品、また柚子の皮は二日酔いなどに効く薬としてもつかわれることがある万能な果実です!

そんな名脇役な柚子は生産量消費量ともに日本が一位!

あの柚子の独特な香りは海外から受け入れられるのか?それとも日本人にしか受け入れられないのか?調査しました!

今回はフランスに行き、柚子の香りを試してもらい反応を撮影してきました。

また気になるメイクの話も少しだけフランスの美女たちにインタビューさせていただきました。

1組目:ベンチで優雅な休日を過ごす家族

奥さん「すごいいい匂い。」

旦那さん「YUZU!」

1

奥さん「食べ物じゃないよ!!」

旦那さん「食べちゃうよ。」

2

最初インタビューに協力していただいた方は柚子をご存じでした。柚子の香りが好きな旦那さんは、柚子を香った時、YUZU!と笑顔で答えていました。奥さんが日本人で旦那さんがフランス人の仲良さそうで家族で素敵でした!

2組目:ベンチに座っていた女の人

インタビュアー「柚子というものをご存じですか?」

女性「ないですね」

3

インタビュアー「柚子のこの香りどう思いますか?」

女性「うん。いい匂いね。」

4

2組目の女性は柚子を知らなかったそうです、良い香り!と言っていただきました。

3組目:黒い服の女性と赤い服の女性

黒い服の女性「いい香りだよ。爪につけて良かったんでしたっけ?」

インタビュアー「爪か、もしくは肌。唇でも使えますよ。」

赤い服の女性「(鼻詰まってるけど)あ、匂い感じた。」

二人の女性「うん、すごくいい匂いですね。」

5

インタビュアー「もしよかったら、これを貰ってください。」

二人の女性「ありがとう。」

インタビュアー「もしよかったら今使っている化粧品を見せてもらえませんか?」

黒い服の女性「いまは、口紅一本しか持ち歩いてないけど、サンフランシスコで買ったものだからあんまり役には立たないと思います。化粧品は気に入ったものがあれば買うけど特別気に入っているブランドはないですね。」

赤い服の女「そうね。化粧品はあるものとか、たまたま見つけたものを使っています。どこにいても、気に入ったものを買うっていうスタンスですね。」

6

この二組の女性は柚子の香りを気に入ってくれました。インタビュアーが柚子の香りがするバームを渡したときとても喜んでいましたね!

そして今回インタビューに協力していただいた女性たちは、化粧品を選ぶ時にあまりこだわりがなく気に入ったものを買うということでした!こういう考えの女性って意外と多いですよね。

4組目:女性2人

インタビュアー「柚子というものをご存じですか?」

黒髪の女性「聞いたことあるけど、あまりよくはわかりません。」

インタビュアー「柚子は、日本の柑橘系の果物です」

金髪の女性「やっぱり聞いたことある。ケーキとかに使うやつですよね。」

7

インタビュアー「そうです。他にはコスメなどでも使用されていますね。この香りなんですが、どう思いますか?」

二人の女性「すごくいい匂いですね。」

8

インタビュアー「これに似た商品を見たことはありますか?」

二人の女性「たぶんないです。」

インタビュアー「こういうものが海外でも流行ればいいなと思っているんです。」

金髪の女性「すごく売れると思いますよ。フランスではこういうのみんな買うと思いますよ。」

インタビュアー「一応無農薬の柚子を使用している商品なんです。」

金髪の女性「最近の流行りにあっていると思います。無農薬のものを買う方はどんどん増えているし。」

9

インタビュアー「もし持っているなら今使っている化粧品を見せてもらえませんか。」

黒髪の女性「ブランドは覚えてないけど、無農薬のフェイスクリーム使っています。」

10

金髪の女性「確かMelvitaとかも無農薬だったはずです。」

インタビュアー「日本の化粧品を使ったことはありますか?」

二人の女性「ないわ。」

インタビュアー「こういう商品に興味を持ってくれるか、聞いてみたかったんです。」

金髪の女性「今フランスは無農薬の製品が多いので、色んな人が手に取ってくれると思いますよ。商品に無農薬とちゃんと書けば、あ、でも正規の無農薬だと分かるロゴが必要なんだった。」

12

4組目の方には沢山質問に答えていただきました。ご協力ありがとうございます!

フランスには柚子に似ている香りの商品がないのでしょうか。

柚子という名前を聞いたことがあるけど、実際に香ったことはないと言っていました。フランスでは無農薬の商品が流行っているそうです。

オーガニックの食品が人気なことは知っていましたが、化粧品や美容品にまでこだわるのは徹底していますね!

【まとめ】

フランスに持って行った柚子の香りで日本を少し感じてもらいました。フランスでは無農薬品が大人気!日本よりも無農薬にこだわる姿勢に圧倒されました!フランスの女性は化粧をしたい人がするスタイルで、メイク道具を持ち歩く女性は少なかったです。ここも日本とは異なりますね!

今回は、本来捨てられてしまう柚子の皮を使用したマルチバームをフランスに持っていきました。このマルチバームは肌にも唇にも使える万能バームです!

多田錦と呼ばれる香り高いこの柚子は長年ジュースを作られてきましたが、本来捨てられてしまう川を使ってマルチバームができました。

農家と消費者は間に企業が挟まると直接的なつながりをとるのは難しいですよね。その壁を乗り越えたのがこのバーム。売り上げの一部が農家の人に還元されます!

マルチバームを作っていただいたキャライノベイトさん、

出演してくださったフランスの方々、どうもありがとうございました!

フランスで希少な柚子の香りを届けることができました。

海外でもっと柚子を身近に感じるようになるかもしれませんね!

セカイコネクト

 - 海外市場調査 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>