セカイコネクト

 
youtube-knqEzpblGuM

世界一住みやすい都市に東京が選ばれた理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にイギリスのライフスタイル・グローバル情報誌「モノクル」という雑誌で毎年ランキングしている、「2015年度版世界で最も住みやすい(livable)都市ベスト25」において、なんと東京が1位になりました!

私たち日本人としては、嬉しい限りではありますが、世界中にある住みやすい都市と比べて、日本の東京がそんなに暮らしやすいのかというとそんな気はしないですよね?

我々日本人としては、他にももっといい都市はあると思ってしまうものですが、今回東京が選ばれた理由というのは一体何なのでしょうか?
そこで、今回は東京が世界一住みやすい年に選ばれた理由について、詳しくご紹介していきたいと思います。

気になる評価の内容は?

20131129_02
出典:http://chosa.nifty.com/日本のいいところランキング

東京が見事1位になった要因というのはいくつかあります。まず東京というのは、世界トップレベルの巨大都市であるにおかかわらず、他の都市に比べると犯罪発生率が少なく非常に治安が良いという事を評価しています。

確かに、華やかだといわれているパリやロンドンであっても観光客を狙ったスリや置き引きが横行しているという現実があります。

そして何より、ピストル社会ではないため理不尽な銃乱射などが起こりにくいといったことや大都市であるにもかかわらず、少し都市部から離れると自然があり、静かな場所が多いという事を評価しています。

これらの事から、東京は世界で一番安全な都市であると評価し、さらには東京が世界127都市と様々なルートでつながっていることや、都市部では自転車通勤者が多いという事で、環境に優しい街であるとも評価しています。

少し変わった評価基準も貢献

173954001d5893e1a_m

また、このイギリスのこういった犯罪率や公共連絡網だけでなく、医療インフラや、教育、自然環境、公共図書館の数なども評価基準に入れており、いずれも高い評価を得ております。

少し面白いのが、統計上の数字だけで判断するのではなく、実際に調査員を東京に派遣して、滞在させることにより、「文化へのコミットメント」、バーの閉店時間、昼食の予算や海や山への近さなどもその調査員に評価させており、その中でも昼食の予算が非常に高い評価を得ることができました。

東京においては1000円程度で、十分美味しくて満足できる昼食をとる事が出来ると評価されています。

日本に住んでいるとそこまで安いイメージはないですが、世界的に見るとここ数年の円安・欧州通貨高の傾向からも、ロンドンやパリを含むヨーロッパの各都市では、昼食で1000円というとコンビニやカフェでの軽食程度しかできないのです。

そのため、これらの評価を全てまとめると、家賃が高い、通勤ラッシュの混雑がひどい、物価が高いということを差し引いたとしても、世界中で東京が一番住みやすい都市であると評価されたのでした。

また、東京以外にの都市においても、福岡市においては12位、京都においては14位といずれも高い評価を貰っています。
これらの事からも、日本の都市部というのは国際的にも非常に住みやすいという評価を得ているのがわかりますね。

米誌の観光地ランキングでは京都が2年連続1位にも

81dc1ce75572af805134c9f176b174b7c534c808_p
さらに、嬉しいことに2015年度のアメリカの大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」が行った調査では、人気観光都市トップ10のランキングにおいて、京都が2年連続で1位に輝きました。

千年以上にわたる歴史や、伝統的な寺社仏閣、美味しい食べ物等が魅力となっていることが要因であると発表されています。
2013年には年間113万人以上の外国人旅行客が訪れる日本屈指の観光地は、外国人向けのWi-Fiやコール・センターサービスを設けるなどにより、更に人数を伸ばしています。

まとめ

さて、今回は東京が世界で一番住みやすい年に選ばれたことについてご紹介させた頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
ただ単なる人気投票ではなく、様々な評価の元で公表かを得ているという事は、十分に世界に誇ることができるでしょう。
しかし、これで満足するだけではなく、さらに向上させていくことが必要でしょう。

セカイコネクト

 - ニュース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>