セカイコネクト

 
magazines-614897_1280

海外では倍売れる!アジアで日本のファッション雑誌が人気な理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは普段「ファッション雑誌」を読まれますか?今や書店だけではなく、コンビニでも気軽に購入できるようになりました。この日本のファッション誌が今アジアの若い女性たちの間で人気となっています。

人気雑誌の種類ですが、押切もえさんが専属モデルを務めていたCanCan(キャンキャン)やViVi(ヴィヴィ)といった10代から20代向けのコンサバ系の雑誌や、S Cawaii!(エスカワイイ)のような20代女性を中心とした大人ギャル向けの雑誌などその幅は様々です。

今回は日本の雑誌が世界で売れている理由や、どのような年齢層に支持を受けているのか、世界から見た日本のファッションとは、日本から世界に発信し続けるファッションパイオニアについて紹介していきます。

今、日本の雑誌がアジアで売れている理由とは?

o0527026312398098687

日本のファッション雑誌は中国、台湾、香港、タイで販売されているケースが多いようです。この中でもアジアの10代から20代の女性たちに強い支持を受けているのが赤文字四天王の1つ「ViVi」大人ギャルのバイブル 「S Cawaii!」です。

*赤文字系とは雑誌の題字が赤またはピンクなどの赤系色であることからがつけられた雑誌の呼び名。他に青文字系がある。

これらの雑誌がアジアの国々で受け入れられるようになった背景には大きく3つあります。

1.パートナーシップを組む出版社の販売力

bpcollection_img01

いくら魅力的な内容でも読者が少なければブームにはつながりません。
その点ではやはり大きな販売網を持つ出版社から販売をしてもらうことは大切です。現地の人にとっても、安心して購入できる理由につながるのではないでしょうか。

2.その国のファッションやライフスタイルにあっているか

6364041013_2b4068c04c
出典:http://mikihoshi.hatenablog.com/entry/20111120/1321726050

いくら魅力的なファッションでもその国の文化や宗教と合わなければ、受け入れてもらえません。生活に取り入れてこそファッションの真価が発揮されるのではないでしょうか。

3.その国の人たちの手によって作られているかどうか

img_ebca7c27a2a4462084470078ab862ace516391
日本で販売しているものをそのままアジアの国々へ持って行っても持続可能な販売にはつながりません。
作り手やモデルにその国の人たちを巻き込むことで、名前は同じでもその国に合った雑誌が作られていくからです。

実際にViViもS Cawaii!も現地で読者モデルのオーディションやイベントを開催することで、その国の人たちとの距離を縮めています。
Webページを日本のものと変えたり、その国の文化に合わせた特集を組んだりすることによる“特別感”を提供することで人気が出ているのではないでしょうか。

世界から見た日本のファッションの見られ方とは?

5b0f5e13e1e84129f6399ce0ec30063b-2
ではアジアを初めとする世界の人たちから日本のファッションはどのように写っているのでしょうか。

ここで海外の人たちのコメントをいくつかご紹介します。
●ViViが大好き!これは私のファッションのバイブル的な存在
●日本のファッション誌にはハーフモデルの方が多い
●日本のファッションはアメリカのファッションとは比較にならないぐらいレベルが高い
●韓国でも日本のファッション雑誌は人気!

引用元:http://golden-zipangu.jp/japan-fashion/

コメントからは彼女達が日本のファッションに対して好印象を持っていることが読み取れます。中にはバイブルにしている方もいるようで、日本の女性と同じように日頃の服選びの参考にしているように感じました。

ハーフモデルが増えている中、「純粋な日本人がもっと活躍してもいいのでは?」というコメントも一部見られました。日本の雑誌であるからこそ「もっと日本人らしさ」をアピールして欲しいという印象を受けました。

ですがその一方で「一部の日本ファッションはガンダムのザクのような量産型である」という厳しいコメントを投げかけられる場面もあり、もっと日本人一人一人の個性をアピールして欲しいとも感じました。

日本から世界に発信し続けるファッションパイオニアは誰なのか?

UUhT1dubf4vS9ZUd0ZwZf_JPPQ-my28Equy5wS5VbNk-image-full

日本が誇るファッションパイオニアの1人といえば、日本から世界にとびだした「カワイイ」の代名詞こと「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんではないでしょうか。

きゃりーさんは「KERA」や「Zipper」などの青文字系雑誌でモデルとして活躍しており、原宿系ファッションのリーダーとして注目されていました。

歌手としても活動しており、ミュージックPVをYoutubeなどのWeb媒体を利用して世界に発信していたところ、そのファッションやキャラクターが外国人の目に止まり瞬く間に世界的なアーティストに成長しました。

今や彼女がワールドツアーをすればそのチケットはすぐに売り切れるほどです。ライブ会場では彼女のコスプレをしたファンなどが会場におり、今や日本文化の1つである原宿系ファッションを世界へと発信しつづけています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は日本のファッション雑誌がアジアの国々で人気な理由、世界からみた日本のファッションとそのパイオニアであるきゃりーぱみゅぱみゅさんについて説明していきました。

今回はファッション雑誌の紹介でしたが、ファッション業界が取っている戦略というのはあらゆるビジネスに共通するものではないでしょうか。

もしかしたら近い将来にはこのカワイイ戦略が業界だけではなく、世界を超えて使用される日も近いかもしれませんね。

セカイコネクト

 - ニュース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>