セカイコネクト

 
コロナアンケート20200331_ページ_01

海外企業に聞いた!コロナによって失う機会と得る機会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年が始まってから世界の経済は大きく変動しました。

要因はいくつかありますが、なんといってもコロナウィルスの影響が大きいですよね。

旅行や観光、商業施設に至るまで多大なる影響を与えました。

予期せぬ展開に多くの経営者が頭を抱えたと思います。

そんな誰も経験したことがないこの経済のピンチをビジネスチャンスに変える機会があるのではないのか??

私たちはそう考え、今回は東南アジアの海外企業にコロナウィルスがどのような影響を与えたのかアンケートを実施し、コロナによって失う機会と得る機会について書いていこうと思います。

 

新型コロナウィルスの現状

はじめに、新型コロナウィルスの現在の状況について簡単に説明していこうと思います。新型コロナウィルスは、現在(2020.3.29)感染者数は63万人、死者数3万人という世界的に流行している感染病です。
今回調査を実施した国の感染状況は以下の通りです。
キャプチャ3シンガポールやタイは皆さんも、観光で行ったことがある人は多いのではないでしょうか?
特にタイはバンコクやプーケットといったリゾート地からの外国人感染者が多かったそうです。

【調査概要】
調査対象国:タイ、ミャンマー、シンガポール、台湾、ベトナム
調査対象数:20人
調査実施日:3/17~3/23
業種:美容・健康・食品
業態:小売り・問屋・サロン・レストラン

アンケート内容と結果

コロナの影響についての以下の6つの質問を、東南アジアの企業に聞いてみました。
① コロナの影響はいつから始まりましたか?
② ビジネスにおいてコロナによる悪影響はありますか?
③ コロナがビジネスにおいて良い影響を与えてことはありますか?
④ いつ頃、コロナが終息すると思いますか?
⑤ 今後起こりえる脅威は何があると思いますか?
⑥ 今後起こるビジネスチャンスは何が考えられますか?

それではそれぞれの答えを国ごとに見ていきましょう!

1.コロナの影響はいつ頃から始まったのか

キャプチャ3

シンガポール、ベトナムが早い時期からコロナの影響を感じていたらしいです。

シンガポールは、″ガーデンシティ”、″世界で最もビジネスがしやすい国”といわれるだけあって、たくさんの人が観光やビジネスのために集まってきます。感染者が増え、影響が出始めるのが他国よりはやいのも納得です。

 

2. ビジネスにおいてコロナによる悪影響はありますか?

〈ベトナム〉

海外バイヤー
海外バイヤー
人々が本当に必要なものにしかお金を、使わなくなっています。(健康・美容 / 小売)

海外バイヤー
海外バイヤー
原油価格高騰とコーヒー輸出が難しいです。(エネルギー・農業/問屋)

〈シンガポール〉

海外バイヤー
海外バイヤー
高級志向の健康食品サプリメントを取り扱っているが、そこまで影響はないです。(健康・美容 / 小売・問屋)

海外バイヤー
海外バイヤー
レストランへの客足が減少しているため、厳しい状況下に置かれています。(食品/レストラン)

〈台湾〉

海外バイヤー
海外バイヤー
製造メーカーから原料が届かないので、企業の製品が供給出来ていません。これが長くなると、企業にマイナスをもたらすと思います。そして、人事異動も頻繁になり社会的経済成長率も大きく、影響すると考えられます。(製造業/メーカー)
海外バイヤー
海外バイヤー
政府の対応などで感染者が抑えられているので、今のところはありません。(美容/小売り)

〈タイ・ミャンマー〉

海外バイヤー
海外バイヤー
はい、私たちのビジネスに非常に大きな問題を引き起こしています。 特に輸入部門に影響があり、イタリアやフランスなど、コロナに直面している国からの食品や商品を輸入することはできません。私たちが直面した最大の問題は、市民が外出したり外食せずに家にいるようになったため売り上げが減少していることです。(食品/小売・問屋)

このように、各国でコロナによる何らかの悪影響はあるみたいです。

特に原料を海外から輸入している場合は、流通がとまった時モノの流れに大きな悪影響が出ます。
サプリメントを扱う企業にはあまり目立った悪影響は出ていないと答えていました。

3. コロナがビジネスにおいて良い影響を与えたことはありますか?

〈シンガポール〉

海外バイヤー
海外バイヤー
ビタミン剤と温度計の需要が上がっています。(健康・美容 / 小売・問屋)
海外バイヤー
海外バイヤー
サプリメントを主に打ち出している企業ですがビタミンCの売上が好調です。(健康・美容 / 問屋)

〈ベトナム〉

海外バイヤー
海外バイヤー
供給元の製造が止まっているので特に無いです。(健康・美容・食品 / 小売)

〈台湾〉

海外バイヤー
海外バイヤー
健康食品、サプリや薬の需要が私達の会社では増加しています。(健康・美容 / 問屋 )

海外バイヤー
海外バイヤー
ありません。雑貨に関しての購買は減少しているため経済が不景気になっています。(日用雑貨 / 問屋)

〈タイ・ミャンマー〉

海外バイヤー
海外バイヤー
小売店やレストランが閉店しているので、無いと思います。(食品 / 小売・問屋)
海外バイヤー
海外バイヤー
いいえ。多くの人が職を失い厳しい状況下に立たされています。(食品 / 小売・問屋)

東南アジアでは、コロナウィルスの影響を受け、健康食品やサプリの需要で増えています。

たしかに、健康面を気にする人は感染症の影響で増えていますよね。ロックダウンにより健康的な生活を送れない人たちはサプリメントに頼るかもしれません。

反対にレストランなど人の集まる場所への需要は下がります。これは日本と同じですね。

4. いつ頃コロナが終息すると思いますか?

〈シンガポール〉

海外バイヤー
海外バイヤー
わからないが年内中だと思います。(健康・美容 / 問屋 )

〈ベトナム〉

海外バイヤー
海外バイヤー
2、3ヶ月後には終わると思います。(健康・美容・食品 / 小売)

〈台湾〉

海外バイヤー
海外バイヤー
回復は治療ワクチンの開発に左右されますが短期間で出来るかどうかはわかりません。(美容 / 小売・問屋)

〈タイ・ミャンマー〉

タイ政府がこの災害に対して責任を負わないため7月末頃になると思います。私たちは今、自分の手で自分を救わなければなりません。(食品 / 小売 ・問屋)
治療方法や薬は 近いうちにできると信じています。約半年ぐらいでしょう!(美容・健康 / 問屋)

各国のコロナ終息の予想は最低でも年内中とのことでした。

また2,3カ月で落ち着くだろうと予想する方もたくさんいました。

ですが、4月頃東京に、緊急事態宣言が出て約半年がたちましたが未だ、ソーシャルディスタンスや営業時間短縮などコロナ前の状態に戻るまで時間がかかっています。
「コロナが起こる前のノーマルな状況にはもう戻らない」と思っている人でさえいます。

コロナと共存できる経済のカタチを考えていくべきなのかもしれないですね。

5. 今後起こり得る脅威は何があると思いますか?

〈シンガポール〉

海外バイヤー
海外バイヤー
小売店は閉鎖する場合があり、現場スタッフの人員削減がされます。(食品 / レストラン )
海外バイヤー
海外バイヤー
人材を減らし、拡大する予定も遅らせないと、いけないと感じています。(健康・美容 / 問屋 )

〈ベトナム〉

海外バイヤー
海外バイヤー
物流の麻痺による発送処理の遅延と、価格の上昇が考えられます。(健康 / 問屋)
海外バイヤー
海外バイヤー
企業として普及出来る場所の閉鎖や機会の喪失が考えられます。(健康・美容 / 問屋 )

〈台湾〉

海外バイヤー
海外バイヤー
長期的な検討を必要とする脅威ではないと思っています。(健康・美容 / 問屋 )
海外バイヤー
海外バイヤー
化粧品原料の受注削減に直面する可能性があります。(美容 / 小売・問屋)

〈タイ・ミャンマー〉

海外バイヤー
海外バイヤー
売上が少ないため、出来るだけ固定費を削減しなければなりません。(食品・アパレル / 問屋)
海外バイヤー
海外バイヤー
売上(小売と卸しの)が下がっていきます。(美容・健康 / 問屋)

原料を海外から輸入している企業にとっては、物流の流れが今後の脅威だと感じているところが多いですね。

一方で、食品やレストラン関連の業種の企業は現地スタッフの削減を考慮に入れるところがありました。
日本でもバイトの学生がお金を稼げなくなってしまう問題が上がりましたね。

6. 今後起こるビジネスチャンスは何が考えられますか?

〈シンガポール〉

海外バイヤー
海外バイヤー
コロナウイルスだからこそできる投資を考え始めました。(健康・美容 / 小売 ・サロン )
海外バイヤー
海外バイヤー
オンラインビジネスが伸びてくると思います。(健康・美容 / ⼩売・問屋)

海外バイヤー
海外バイヤー
サプリメントが健康を維持する効果があると実感する人が増えていきます。(健康・美容 / 問屋)

〈ベトナム〉

海外バイヤー
海外バイヤー
顧客とあまり接点の無い会社が倒産していく一方で、顧客第一志向の会社はこれから様々なビジネスチャンスが生まれます。(健康・美容 / 小売)
海外バイヤー
海外バイヤー
子供やお年寄りのヘルスケアです。(健康・美容 / 子問屋・小売)

〈台湾〉

海外バイヤー
海外バイヤー
現状も売れているが健康関連のプロダクトだと思います。(健康・美容 / 問屋 )
海外バイヤー
海外バイヤー
外食の数が少なくなり、飲食デリバリーの増加で新しいビジネスが考えられます。デリバリーのアプリとの連携など(製造業 / メーカー)

〈タイ・ミャンマー〉

海外バイヤー
海外バイヤー
ビジネスチャンスがあるとは思いません。恐ろしい時をもたらすだけです。(美容・⽇⽤品 / 問屋)
海外バイヤー
海外バイヤー
健康意識やウイルスへの過剰な反応から医薬品が売れそうです。(美容・健康 / 問屋)

ビジネスチャンスがあると思われている業種は健康関連や、オンラインビジネスでした。

サプリメントの需要はコロナ前よりも上がったそうです。
また、ベトナムの子問屋・小売の企業の方からはお年寄りや子供のヘルスケアがチャンスになると答えていました。
ベトナムはWHO(世界保健機関)に高齢化の著しい国の一つと認定されているほどです。

そんな中でコロナウィルスの感染が広がりヘルスケアの需要が高くなっているのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
コロナの影響を受けていると感じている業種は雑貨やアパレルが最も多かったです。

原因として、消費者が本当に大切なものにしかお金を使わなくなっているということでした。
またレストランや小売りの業態をとっている企業は人が外に出なくなったことがあり、売り上げが落ちているとのことでした。
一方で、ビジネスチャンスがあると思われている業種は、医療・健康関連でした。

そして今最もビジネスの可能性があるといわれている業態はオンラインショッピングです。

コロナウィルスの影響でほとんどの人が外出を必要最低限に控えるようになりました。家にいる時間も増えて、暇な時間にポチっとお買い物してしまう…。誰もが一度は体験したことがあると思います。

世界中の人が外に出ないようにする異例の状況ですがビジネスの機会はないというわけではないようですね!

参考になれば幸いです。

セカイコネクト

 - 営業・マーケティング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>