セカイコネクト

 
1952-2

慌てないで!海外でクレジットカードを盗難・紛失した際の対処法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に行く際には必ずと言っていいほど持っていくクレジットカードですが、盗難に遭ったり紛失したりというトラブルが起こると慌ててしまい正しい行動が取れなくなってしまうこともあります。もし、クレジットカードを失くしてしまったときにはどう行動すればいいのか、事前にチェックしておきましょう。これを読んでおけば問題ありません。

1:落ち着いて身の回りを探そう

まずは慌てずに本当に紛失したのかどうか、一度確認してみましょう。いつも自分がしまっておく場所ではないところに紛れ込んでいることもあります。バッグのポケットのどこかにあったり、またはどこかに置き忘れてしまったりしている可能性もあります。再発行した後に見つかったりすると手間がかかってしまうので、しっかり確認することが大切です。それでも見つからなかった場合は、カード会社に連絡をして、カードの利用停止を依頼しましょう。

1-1:まずカード会社へ連絡する

身の回りを探してもクレジットカードが見つからない場合は、最初にカード会社に連絡をします。警察への連絡より先に連絡しましょう。日本のカード会社のコールセンターに、電話を1本かけるだけで、数分以内にカードを無効手続きにすることが可能です。年中無休24時間受け付けしているので、紛失したらすぐに連絡をするようにしてください。すぐに連絡できるように、連絡先をあらかじめスマホなどに登録しておくといいでしょう。

1-2:次に警察に届けを出す

カード会社に連絡をしたら、次に警察に連絡をします。現地の警察に紛失の届け出を行い、遺失に関する証明書を発行してもらいましょう。なぜならカード会社に連絡をした時点で、その後の不正利用は防ぐことができますが、補償をしてもらうには警察への届け出が必要になるからです。

1-3:クレジットカード会社に届出番号を知らせる

警察に届け出を行い、それが受理されると届出番号を教えてくれます。この届出番号が大切です。警察に届け出をした証明になり、問い合わせ時の確認番号にもなります。届出番号はカード会社にも連絡をします。

1-4:クレジットカード再発行の手続き

カードを無効にした後、そのまま再発行の手続きを依頼することができます。紛失した日から数日後、カード会社から再発行の書類が届きますので、必要事項を記入し書類を返送すれば再発手続きができます。

1-5:新しいカードで再登録の手続き

再発行の手続きから約1週間で新しいカードが届きます。カード番号などが新しくなっていますので、登録していたものは再度登録し直しましょう。

2:もしカードを不正利用された場合の補償

money-256315_640 (1)

紛失した後すぐにカード会社に連絡をしても、不正利用されてしまう場合もあります。その点においては、ほとんどのクレジットカードは盗難補償が付いているので、届出より60日以内に利用された不正利用に関してはカード会社が補償してくれます。例を挙げると得エポスカードは不正使用による損害を全額補償、セゾン・アメリカン・エキスプレスカードは上限100万円まで補償してくれます。カードの種類や規約によって異なりますのでお持ちのカードを確認してみてください。

3:事前の予防策

クレジットカードの紛失・盗難などのトラブルに巻き込まれないためには、現金やカード類は3ヵ所程度に分けて持ち歩くようにしましょう。お財布などはカバンに入れておくのではなく身に着けておく方が安心です。短時間でも、車の中に貴重品を置いておかないようにしましょう。海外へ行くと気が緩んでしまいがちですが、事前に予防しておくことが肝心です。

まとめ

クレジットカードには盗難補償が付いていますが、補償を受けるには条件があります。警察やカード会社に連絡していない、故意もしくは重大な過失に起因する場合、紛失の届け出から61日以前の被害、地震などの天変地異に起因する盗難や不正利用の損害、といった場合には補償されないことがほとんどなので、注意しましょう。盗難や紛失に合わないためにも、貴重品は体から離さないように持ち歩くことが大切です。

セカイコネクト

 - ニュース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>