セカイコネクト

 
スクリーンショット 2017-07-12 0.01.56

海外進出 事例 『 大手とは品質で勝負する!! 』ECスタジオ様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

COUXU株式会社は29カ国2000企業の“日本商品調達事業”を行う企業です。
その情報を元に、これまで多く日本企業の海外展開を支援してきました。
あなたも海外市場での展開を考えていると思いますが、中々具体的な施策が打てずにうるのではないでしょうか。
今回はCOUXU株式会社と海外市場に向けて協業している企業様に実際の海外営業手法を少しだけ公開してもらいました。
ここでは海外での販路開拓のリアルを具体的な手法をご紹介します。

株式会社ECスタジオ

 ご担当者:赤羽祐太様
 セカイコネクト歴:1年
 取扱商品ジャンル:美容パーソナルケア、トイレタリー
 セカイコネクト担当者数:1名
 海外営業活動に日々どの程度の時間を使っているか?:1時間

海外展開のきっかけ

海外への展開を始めようと思った理由

代表から海外向け販売の仕事を引き継いで展開を始めました。
海外の市場のほうが日本よりも 母数が大きいというのと、知り合いからのツテがきっかけになりました。
海外展開は敷居は高いですが、利益はしっかり出せると感じています。

セカイコネクトを利用しようと思った理由

海外展開を進めるにあたって、海外企業との繋がり作りに苦労するだろうと感じていたので、既につながりのある状態でやり取りが出来る「セカイコネクト」に魅力を感じました。

海外営業の準備

海外営業の準備段階で苦労したこと

提案資料作りに苦労しました。
初期段階で海外に合いそうな資料を作成したのですが、あまり反応が良くなかったので、日本人にとって見やすい資料と外国人にとって見やすい資料の違い(細かいデザインや流れなど)に気をつけて資料作成を行いました。
その後は海外企業向けに商品紹介のLPを作成しました。
画像素材は既に自社サイトで使っている素材があったので、それをベースにサンプルを購入できるページに仕上げました。

現在の状況

セカイコネクトの利用頻度

週に一回利用してます。
火曜日にまとめて1 週間分の案件に対する提案を行うようにしています。

海外展開を始めるにあたって、“これは絶対に必要だな”と思うこと

資料の作り込みと英語表記のカタログは絶対に必要だと思います。
日本と海外でオススメの仕方が圧倒的に違うと思います。
国内では薬事法や販売系統の法律で引っかかる場合もあります。
「某大手メーカーみたいな商品は無いんですか?」と言ってくる海外企業もいます。
ただ彼らも大手メーカーは広告費用を掛けて、認知度を上げているということを理解しているので、商品の品質の面では勝負ができるという手応えを感じました。

営業時に工夫していること

できるだけ明るくいるようにしています。笑
言葉が通じないので、黙っているよりもオーバーにリアクションをするほうが、場が和むような気がします。
また商談の際には、海外企業も代表と話をしたいという方が多いので、必ず代表同席で商談を行うようにしています。
海外企業とのやり取りにおいて 一番嬉しかったこと返信が返ってくるだけでも、うれしいですが、自社の商品や提案内容に気を止めてくれたことが凄くうれしいです。

国内営業と海外営業の違い

お金のやり取りや物流の違いくらいですね。
既に韓国の企業とのやり取りを進めていますが、日本と同じ流れで受発注を行っています。

海外企業とのやり取りにおいて一番苦労していること

納品をEMSで行うので時間がかかってしまうこ とです。
少量の発送であれば、問題ないのですが、量が多くなると関税に引っかかってしまうので、そこを通す手続きが大変でした。
あとは海外販売となるとどうしても単価が高く なってしまうので、単価が高い中でいかに商品を魅力的に見せるのかということに苦労しています。

COUXU社との取り組み

COUXU社に期待すること

オフラインでもバイヤーとの商談が出来るイベントがあると良いと思います。
どこの国で何が流行っているのかメルマガやニュースで配信してもらえるとそれに合わせて現地向けの商品企画もできると思います。
あとはシステムが新しくなって初めてログイン画面を見たときには驚きました。

これからの活動

今後の目標

C4D39BAA-67E4-4911-B90C-F7AAFE25A023
海外支社を設立し、そこを拠点とした営業 活動を行っていきたいです。
オリジナル製品の逆輸入やコピーを防ぐためにも、最終的には海外の市場に対して現地向けのオリジナル商品を製造し、展開していきたいです。

Company Profile
 社名:株式会社ECスタジオ
代表:代表取締役 嶋田怜輔 様
 住 所 : 東京都千代田区飯田橋4-7-11
 カクタス飯田橋ビル
 創業:2014年
 URL:http://ec-studio.jp/

セカイコネクト

 - 海外進出している日本企業インタビュー 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>