セカイコネクト

 
MS251_japanpassport500

【検証】急な海外出張でも安心!オススメ航空会社ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「急な海外出張が入った!けど航空会社がいっぱいありすぎてわからない!どこがいいんだろう、、、」

そんな場面に時間を掛けずに、さらに悩むことなく航空会社を選択できたらいいなと思いませんか?

少なくとも選ぶのが面倒な私はそう思います

世界では毎年、オーストラリアの「エアラインレイティングス社」、イギリスの「スカイトラックス」、ドイツの「JACDEC」などの、航空サービスリサーチ会社のような所が、航空会社のランキングを発表しています。

日本からビジネスで出張に行くとなると、やはり「早く着く」「安い」「予約が取りやすい」など、重要視する部分が決まってきますよね。日本の旅行会社が出したランキングも見てみましょう。

日本の旅行会社による航空会社ランキング

海外旅行情報エイビーロード、エアラインランキング2015
1位 シンガポール航空
2位 日本航空
3位 ANA
4位 ニュージーランド航空
5位 エバー航空

フォートラベルの口コミランキング
1位 JAL
2位 ANA
3位 大韓航空
4位 シンガポール航空
5位 デルタ航空

日本やアジアの航空会社が目立ちますね。本数の多さや値段が決め手でしょうか。ここで、出張にも便利な航空会社を調べてみました。

出張に便利な航空会社

運賃や便の乗り継ぎの良さなどをフライトによって変わってきますので、例として、一律で「成田→ジャカルタ、1人、エコノミークラス、1月25日から29日の日程」で調べてみます。
Analogo

第1位 ANA

成田からジャカルタ
・運賃
220,480円から
・乗り継ぎ
直行便あり

・予約のしやすさ
Web上で可能。航空券だけの他、航空券とホテル、ホテルのみの購入ができます。

・サービス
「ANA ProFlyers Bonus(APF)」という法人向けのサービスがあり、「日本にて発券された日本発国際線航空券で、大人普通運賃および正規割引運賃(包括旅行運賃を除く)」場合に限り、搭乗実績5万円で1000円相当のAPFポイントが貯まり、旅行券やスターバックスカードチャージなどと交換できます。
また、APF管理者サイトで出張の利用状況を把握して、Excelでダウンロードが可能など、ビジネス用に特化しています。
2000px-Japan_Airlines_logo.svg

第2位 JAL

成田からジャカルタ
・運賃
228,000円から
・乗り継ぎ
直行便あり

・予約のしやすさ
Web上で可能。航空券購入の他に「ダイナミックパッケージ」というサービスがあり、航空券とホテルを一緒に予約できます。

・サービス
オプションとしてレストランや空港バス、レンタカー、WiFiルーターや携帯電話、旅行保険も、航空券の予約画面から選ぶことができます。
その他、行き先などはあらかじめ決まっているようですが、「お得な運賃」が出ているので、出張に使える内容であればラッキーですね。

eva_air_logo_0

第3位 エバー航空

成田からジャカルタ
・運賃
「エコバーゲンセール」最長旅行日數14日が 59,580円。
「エコスペシャル」最長旅行日數1か月が66,080円、「エコセーバー」最長旅行日數3か月 が79,080円の3種類が選べるようです。全て予約変更不可になっています。

・乗り継ぎ
成田→台北、台北→成田
成田14時発の場合、翌日13時頃ジャカルタに着くようです。

・予約のしやすさ
全てWeb上で可能。

・サービス
提携しているオンラインホテル予約サイト「Agoda.com」で、ホテルの予約もできます。

また「エバー航空出張プラス」として、出張プラスプログラムがあります。
日本から台湾路線で、空港は札幌、仙台、東京(成田、羽田)、名古屋、小松、大阪、福岡。予約クラスC、Yの指定券種に限り特典が利用できるそうです。
ビジネスクラスのチェックインカウンターの利用、手荷物受取優先サービスがあり、早い搭乗ができそうですね。
さらに、日本から台湾路線の無料手荷物許容量が、ビジネスクラス30Kg、エコノミークラス20Kgとなっています。
singapore_airlines_logo

第4位シンガポール航空

成田からジャカルタ
・運賃
100,280円から
・乗り継ぎ
直行便あり

・予約のしやすさ
Web上で可能。航空券のみ購入できます。少し予約画面が使いにくい気がします。

・サービス
スイートクラスがありプライベートが確保できます。デスクもあり打ち合わせも出来そうです。

どこを優先する?

今回は航空会社でチケットを購入する、といった方向から見てみました。ANAやJALは高いですが、直行便もありホテルも一緒に予約できるなど便利さを評価しました。
「ハローキティジェット」で有名なエバー航空は台湾向けだけですが、ビジネス用のサービスとチケットの値段が魅力ですね。

海外出張は基本的にコスト面から値段を考える事が多く、旅行会社で安価なチケットを購入するケースが多いのではないでしょうか。

何十時間もフライトをする際にはサービスの質が非常に重要になってきます。
実際に某C航空で12時間以上のフライトで、小腹が空いたので何かスナックや軽い食べ物がないか?CAの方に尋ねたらお饅頭を渡された経験があります。
機内にはお饅頭しかないって言われた時に、もうここの飛行機を今後乗ることはないなーと感じてしまいました笑

別にお饅頭が嫌いな訳じゃないですよ

まあ長時間のフライトですとサービスはそれぐらい重要な要素になってきます。

また、何日に会議があるなど早さが必要な場合は直行便が便利ですし、スケジュールに合わせて選ぶ必要もありますね。その時のニーズと行先に合わせて航空会社を選ぶと良さそうですね。

セカイコネクト

 - ニュース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>