【2024年7月25日開催】直接交渉の魅力 VS デジタル商談のスピード 展示会か?オンライン商談か?

【2024年7月25日開催】直接交渉の魅力 VS デジタル商談のスピード 展示会か?オンライン商談か?

当日スケジュール

【2024年7月25日開催】直接交渉の魅力 VS デジタル商談のスピード 展示会か?オンライン商談か?~
2024年7月25日(木) 14時00分~15時30分~
無料~
オンライン開催  ※ 参加方法は、後日メールにてご案内いたします。~

直接交渉の魅力 VS デジタル商談のスピード
展示会か?オンライン商談か?

海外展開を視野に入れている企業にとって進出手法はそれぞれどの手法が適しているのでしょうか…。
このセミナーでは、海外企業2,000社以上から日本商品の調達依頼をもらい、日本企業へ提供しているCOUXU株式会社と、タイで開催される見本市、「JAPAN SELECTION 2025」の運営マネージメントを行う株式会社ディー・エム広告社との共催セミナーとなります。
異なるプロダクトのメリットをお伝えし、参加者の海外販路開拓に向けた新たな取り組みを後押しできるような内容となっていて、セミナーの後半では参加者の質問にその場で答える時間もたっぷり用意しております!

こんな方に是非ご参加いただきたいです!

  • ・海外企業との接点をどうやって持てばいいかわからなく、前に進めていない。
  • ・海外へ販路開拓をしたいが、リソースが限られている為、動きたいけど動けない。
  • ・海外進出手法に対して疑問に思っている事があるので明確にしたい!
  • ・国内の需要が減少していくことは理解していて、未来に向けてのアクションに悩んでいる。

プログラム内容

  • ■ご挨拶 COUXU株式会社
    ・本イベントの趣旨について
  • ■第1部 COUXU株式会社 斎藤 紀臣
    ・海外進出を低リソースで実現するセカイコネクトとは!?
  • ■第2部 株式会社ディー・エム広告社 髙𣘺 彩香
    ・タイ開催!現地バイヤーとその場で商談ができる大規模見本市「JAPAN SELECTION 2025」
  • ■第3部 トーク・パネルディスカッション
    ・オンライン商談とリアル展示会、それぞれの最大メリットは?
    ・タイのバイヤーは日本商品の何を求めている?
    ・それぞれの手法での成功事例紹介

このセミナーに参加することで得られるメリット

  • 海外で開催する展示会のメリットがわかる

    海外企業が運営する展示会への出展はよく聞かれますが、日本企業が運営する海外展示会は多くありません。
    日本企業への価値提供を目的としたこの展示会は、不安を抱える企業にも検討しやすい環境を整えています。
    現地を訪れることで、地域の特性やニーズを理解し、現地企業とのコミュニケーションを築くことができるなど、多くのメリットをお伝えします。

  • 自社に合う海外進出手法を検討できる

    オンライン商談とリアル展示会、双方のアプローチの長所と短所を明確に理解できます。
    さらに、成功事例の紹介を通じて、実際にどのような戦略が効果的であったかを学び、自社のビジネスに応用するヒントを得ることができます。

  • 貴社の商品を即、海外企業への提案が実現

    海外企業とのビジネス支援や輸出に対してのハードルを下げるサービスを展開しています。
    今まで培ったノウハウから、海外企業との商談機会創出、貿易実務、海外営業、決済、全て経験0でも海外に販路開拓を瞬時に行う方法をお伝えします。

企業情報

  • 『株式会社ディー・エム広告社』
  • 海外でのプロモーション、アウトソーシング事業を受託運営する中で、2024年1月、日本の農林水産品の魅力を発信する大規模見本市、大規模見本市「JAPAN SELECTION 2024 ~FOOD STYLE~」をタイの首都バンコクにて実施。初開催ながら、出展社数約50社、来場者数3,045名を記録。最近の円安と中間所得層の成熟、そして何より親日国であるタイにこそ、現地財閥やバイヤーへの販路拡大の可能性は非常に高いと考え、出展による試食体験などの通じた効果的な提案をおすすめしており、その物流面のサポートも行うなど、本業の一つである発送代行としての機能を活かしたご提案をしている。
  • 『COUXU株式会社』
  • 実際に現地に行き開拓した海外企業から、月間100〜200件の具体的な日本から仕入れたい商品「調達依頼」を頂いて、情報を「セカイコネクト」に公開している。
    その「調達依頼」をもとに日本企業の海外販路開拓を、これまでに累計約400社以上実現。このコロナ禍で”海外ビジネス経験0”でも販路開拓を可能にする方法を提案している。

登壇者情報

  • 株式会社ディー・エム広告社 代表取締役社長 藤本 耕平
  • 大手通信会社で主に営業職を経験した後、2012年より株式会社ディー・エム広告社へ入社。2014年より代表取締役社長へ就任、同年タイ法人、2019年にベトナム法人を立ち上げ、将来の国際化へ向けた販売促進、販路拡大の事業を推進。2024年1月には、タイ現地の関係各所からの声を集約して生まれた、農林水産品のオールジャパン見本市「JAPAN SELECTION 2024」を開催し、出展企業約50社に対し、多くのタイ人バイヤーへ向けた販路拡大をサポートした。
  • 株式会社ディー・エム広告社 営業部 営業1課主任 髙𣘺 彩香
  • 2019年4月に新卒入社。
    同社の営業として複数のメーカー企業・大手広告代理店を担当し、販促キャンペーンの企画・運営を中心に、年間100件ほどのセールスプロモーションをサポート。JAPAN SELECTION 2024では、約20社もの出展企業の支援をおこなった。
  • COUXU株式会社 執行役員 斎藤 紀臣
  • COUXU株式会社にて国内企業の海外進出に従事。 これまで300社以上の日本企業から海外進出における課題をヒアリングし日本企業の課題解決に寄り添い、支援を行ってきた。
    現在は海外進出をたった5分で実現するセカイコネクトのサービス改善や、行政、金融機関、民間企業との協業事業の責任者として幅広く活動中。

セカイコネクトアカデミーオンライン

イベントに”参加する”