【2022年12月13日開催】セカイコネクトLIVE2022 箕輪厚介が今日決める! 日本食の海外進出を検討から実現する行動

【2022年12月13日開催】セカイコネクトLIVE2022 箕輪厚介が今日決める! 日本食の海外進出を検討から実現する行動

当日スケジュール

【2022年12月13日開催】セカイコネクトLIVE2022 箕輪厚介が今日決める! 日本食の海外進出を検討から実現する行動~
2022年12月13日 (火) 15:00〜18:00 開場14:40~~
無料~
【オンライン参加】指定のリンクからのご参加 【会場参加】ワテラスコモンホール 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 ※参加方法は後日、メールにてご案内いたします。~

セカイコネクトLIVE2022
箕輪厚介が今日決める! 日本食の海外進出を検討から実現する行動

「家系の熱を世界へ!」という想いの元で立ち上がった箕輪家がついに世界進出へ向けて始動しました。
今回はすでに海外展開を実現している企業の方をお招きして、日本の食品が世界へ進出するために必要な
本質的なことから具体的な行動まで聞き尽くすとともに、箕輪家だけでなく日本企業が海外企業と取引するための
情報を箕輪厚介氏が聞き尽くす、公開ミーティング兼セミナーを実施いたします!

こんな方に是非ご参加いただきたいです!

  • ・海外バイヤー(現地の企業)って日本からどんな商品を仕入れたいの?
  • ・事業の価値を今よりももっと上げていきたい!
  • ・国内の需要が減少していくことは理解しているが、未来に向けたアクションに悩んでいる…
  • ・海外進出への検討はするものの、それだけで終わってしまって、実現するために必要なことがわからない…

プログラム内容

  • ■オープニング このセミナーの趣旨とご挨拶
    ・COUXU株式会社 代表取締役 大村晶彦
  • ■第1部 箕輪屋ラーメンを海外進出!すでに海外に進出している日本企業に聞く!
    登壇者
    株式会社幻冬舎 箕輪 厚介

    株式会社SANKO MARKETING FOODS 開発部部長 小川 直樹
    JFC Global partners pte ltd CEO 古閑昭彦
    株式会社中庄商店 代表取締役 菊川 雄平
    COUXU株式会社 代表取締役 大村晶彦
  • ■第2部 中小企業の食品・飲料の輸出実績!輸出初年度に何をするべきか?
    登壇者
    株式会社美濃屋あられ製造本舗 代表取締役 小森 健太郎

    有限会社長沢ベルト工業 代表取締役 長澤 猛臣
    COUXU株式会社 代表取締役 大村晶彦
  • ■第3部 海外進出を低リソースで実現するセカイコネクト
    ・COUXU株式会社 代表取締役 大村晶彦
  • ■エンディング 本日の振り返りとお知らせ
    ・COUXU株式会社 代表取締役 大村晶彦

登壇者情報

  • 『幻冬舎』編集者 箕輪厚介
  • 1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
    2010年双葉社に入社。ネオヒルズとのタイアップ企画『ネオヒルズジャパン』を創刊し、3万部を完売。
    『たった一人の熱狂』(著)見城徹/『逆転の仕事論』(著)堀江貴文などの編集を手がける。
    2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、編集長に就任。
    『多動力』(著)堀江貴文、『日本再興戦略』(著)落合陽一など、編集書籍は次々とベストセラーに。
    2019年一番売れてるビジネス書、『メモの魔力』(著)前田裕二も担当。
    2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売し14万部を突破。2019年12月には
    『マンガ 死ぬこと以外かすり傷』も発売。出版クラウドファンディングエクソダスにて1000万円を集め、2021年1月サウナ雑誌『サウナランド』を創刊。
  • 『SANKO MARKETING FOODS』開発部部長 小川直樹
  • 株式会社SANKO MARKETING FOODSの開発部部長兼官公庁パスタユニット長。 アルバイトでの飲食経験を
    経て、チームで仕事をする楽しさとお客様のありがとうに対してやりがいを感じ、教員免許を取得も
    飲食店の魅力にとりつかれ、飲食業に携わることになる。そこから飲食の店長、マネジメント職を経験。
    アジア料理、韓国料理の業態マネジメント及び新規業態開発部の責任者などを経験する。
    2012年10月より現在の三光マーケティングフーズに入社。店舗責任者、エリアマネージャーを経て、
    開発部を担当。店舗開発業務に従事し、店舗出退店業務に携わる。
    また本年1月より官公庁受託事業の営業の責任者も兼務。各官公庁のフロント業務も行う。
    感銘を受けた経営者:松下幸之助 座右の銘:努力は必ず報われる
  • 株式会社中庄商店』代表取締役 菊川雄平
  • 1985年生まれ。 鰻卸問屋を営んでいた両親の下。幼少より稼業を手伝い、大学生の頃に継ぐことを決める。 大学卒業後、うなぎ料理店や養鰻場など、うなぎに関係する各所修業を経て、2012年に株式会社中庄商店に
    入社。備長炭・ジビエ・冷凍マグロ等々事業を拡大。 2016年に個人事業主として飲食店を創業したのち、
    翌年2016年に株式会社中庄商店の四代目当主として代表取締役に就任。 2018年にシンガポールへ海外進出。このコロナ禍でも順調に国内店舗数を増やし続けている。 今後は自身の直下プロジェクトとして海外への本格展開を開始する。
  • JFC Global partners pte ltd.』CEO 古閑昭彦
  • 証券会社、銀行を経て2008年にネットマーケティングを手掛ける株式会社ベーシックにジョイン。
    執行役員として経営全般に携わりつつ、フランチャイズのマッチング事業を管掌し、同事業の海外展開の
    一環としてシンガポールに子会社設立、同社代表に就任。以来、9年に亘り飲食企業の海外進出事業を支援。
  • 『株式会社美濃屋あられ製造本舗』代表取締役 小森健太郎
  • 1981年横浜生まれ。美濃屋あられ製造本舗の4代目。
    GMOインターネットに新卒で勤務後、2007年より実家の家業である美濃屋あられ製造本舗に就業。
    2018年に父の体調不良により代表取締役を引き継ぐ。
    商品開発をしながら、新たな販路開拓と海外企業との
    取り組みを増やしている。
  • 有限会社長沢ベルト工業』代表取締役 長澤猛臣
  • アパレル企業の生産担当をへて、皮革素材及び革製品を学ぶ為イタリアへ留学。現地のバック工場へ入社し
    生産工程を学び、衣料生産商社の三井物産インターファッション株式会社(現三井物産アイ・ファッション
    株式会社)へ入社。大手アパレル商内において素材のプレゼンから受注・生産・納入まで一貫して業務を
    行う。30代半ばで実家のベルト工場を受け継ぎ、ベルト及び革小物の企画提案・生産・納入まで一貫した業務内容を構築。
    取引先をベルトの卸問屋中心からアパレル企業への直販へシフトし、販路を拡充させる。
    現在は既存のOEM生産に加え、工場の強みを生かした自社商品を展開する。
  • COUXU株式会社』代表取締役 大村晶彦
  • 2011年3月よりアリババマーケティング株式会社にてBtoB(企業間取引)世界最多企業数が登録をしているAlibaba.comの日本でのマーケティングを担当。約30社の日本企業の海外進出サポートに従事。
    2013年に独立しCOUXU株式会社を設立。海外企業に向けて日本企業からの仕入れルートを紹介するコマースソーシング(商流調達)事業セカイコネクトを展開。これまでに累計約400社の海外進出を実現。

 

セカイコネクトアカデミーオンライン

イベントに”参加する”