セカイコネクト

セカイコネクト

誰でもできる海外販路開拓海外販路開拓レポート

海外販路開拓レポートを今すぐ手に入れる

本レポートの内容

●海外企業と今すぐ成約できる商品
●海外企業は日本商品を猛烈に仕入れたいワケ
●様々なケースでの販売成功実例
●初めてでも2ヶ月で売買を成立させる方法

つまり、どんな活動をすれば海外での売り上げを上げることができるのか?を見える化したレポート

スクリーンショット 2016-08-10 10.52.26

COUXU株式会社:大村晶彦
セミナー講演 実績
・香港ギフト&プレミアムフェア ジャパン・パビリオン
・香港ハウスウェア・フェア ジャパン・パビリオン
・独立行政法人中小企業基盤整備機構 SWBS
・JTB 台東区産業フェア
・久留米市 商工会議所


『初めにお話しさせていただくと英語が喋れなくても問題ありません。』

初めまして。COUXU株式会社 代表取締役大村です。私達は現在、約29ヶ国、2,000社程の海外企業と取引しています。
その日々の取引の中で海外企業が『日本からどのような商品を仕入れたいと考えているのか?』をまとめた内容や日本企業がどのような商談を実施しどの程度の商談期間どの程度の金額の成約が起こったのかをまとめており、特に海外企業に提案を実施した事のない方には、計画、戦略を練るためには参考になると思います。

また、私達は、約140社の日本企業と協業させて頂いておりますが、多くの日本企業が躓くポイントはいくつかに集約されております。その課題ポイントをどのように解決するのか?を記載しております。『海外に販売できるようになりたい!』、『海外にこれから販売したい!』方は、是非ご覧ください。

レポート目次

  1. 1:海外企業と今すぐ成約できる商品
  2. ●どこの国の企業が日本商品を仕入れたいと思っているか?
    ●どんな日本商品を仕入れたいと思っているか?

  3. 2:海外企業は日本商品を猛烈に仕入れたい
  4. ●アパレル・雑貨
    ●食品・お菓子
    ●美容・健康
    *特に扱われる上記分野をご紹介

  5. 3:半年で1億売り上げた化粧品会社の実例
  6. ●台湾の大手ドラッグチェーン150店舗程に日本の化粧品が導入された例
    ●Face to Faceで商談を行わず韓国企業に日本の日焼け止めクリームを販売できた例
    ●日本でしか流通していないお菓子をシンガポールに販売できた例
    ●現地のニーズに合うように商品の企画をして香港に販売できた例

  7. 4:初めてでも2ヶ月で売買を成立させる方法
  8. ●海外企業と成約するには◯◯が必要だった
    ●現状の日本企業と海外企業の課題
    ●海外企業(バイヤー)業務の整理
    ●日本の商品に共通する2つのこと

  9. 5:誰でも出来る海外販路開拓レポートまとめ
  10. ●上手く海外企業に営業出来ている 日本企業の共通点
    ●海外企業との商談でまず考える優先事項
    ●実際の成功事例集

誰でもできると断言します。

-今期の主な実績-

・大阪大手ドラッグストアが弊社とお取り組み後、 1年で台湾の大手ドラッグストア代理店契約が成立。 初回取引金額:¥8,621,000

・健康食品、美容商品を扱っている日本企業が弊社とお取り組み 後、半年でシンガポール、中国、香港にて¥60,000,000以上の売 り上げを達成

・弊社のコンサルティングの元、チョコレート(ご当地の味複数)を シンガポールの商社に販売契約成立。 初回取引金額:¥5,540,580

・兵庫県 シューズメーカーの香港ディストロビューター開拓成功 ※既に継続したビジネスになっております。 初回取引金額:¥3,000,000

・弊社を通して洋服(古着)をラトビアの商社に販売成立。 取引金額:¥1,328,600

・サロン用シャンプー、トリートメント等を台湾の小売店に販売 取引金額:¥205,200

【レポート取得 入力フォーム】

※下記フォームに必要情報をご入力頂くと、ダウンロードページに移動します。
プライバシーポリシーはこちらから