『初めての海外展開、たった二回の商談でいきなり1000万円!』

株式会社アピスファーマシー

代表取締役社長 川越 敏章様

写真

海外展開は3年前から意識していて、知人を通じた活動は行なっていましたが、本格的に行うまでに至りませんでした。
関西で調剤薬局チェーンを展開している企業がオリジナル化粧品ブランドを立ち上げたのも、あらゆる人に健康でいてほしいという弊社なりのアプローチでした。
それがいつしか、海外でも広がればいいなと考えるようになり 海外企業と直接繋がれるセカイコネクトを利用した海外展開を行いました。

セカイコネクトでは反応がすぐにあり、台湾企業と繋がることができました。
商談では台湾企業の代表と話をすることができたので、即断即決でしたね。

海外で商品が売れたら、会社や社員の自信になるし、お客さんにも伝えやすくなるので日本での営業活動にもいい影響が出ますよ。