セカイコネクト

 
21

激突!スナック選手権 in Singapore ~シンガポールで一番人気のあるお菓子は果たしてどれだ?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!当然ですが、日本のお菓子って美味しいですよね。私は結構色々な国のお菓子を食べたことがあるのですが、やっぱり日本のお菓子が好きです(笑)

日本のお菓子は種類が豊富で、どれも美味しくて選ぶのに困ってしまいます、、、

そんな日本のお菓子は海外からも高い評価を得ているんですよ!日本旅行に来ている外国の方が抹茶のお菓子を買っている光景が想像つくと思います。

今回は、シンガポールの方々に果たして一番人気スナック菓子はどれなのか、実際に食べてもらい、反応を撮影してきました!

1

【今回のお菓子】
エントリーNo1:ベビースターラーメン

2

エントリーNo2:ハッピーターン

3

エントリーNo3 :おっとっと

4
エントリーNo4 :カラムーチョ

5

1組目:赤カーディガンを着た女性

インタビュアー「この中だとどれが食べたいですか?」

女性「これにするわ!」(ハッピーターン選んでくれました)

インタビュアー味はどうですか?」

女性「GOOD! It is VERY NICE!」

6

インタビュアー「これが5袋で大体$2なんですけど、高いと思いますか?それとも安いと思いますか?」

女性「そんなに高いと思わないわよ!まあでももし私が買うとしたら$1.50かなあ。」

7

インタビュアー「日本のものに対してどんなイメージがありますか?」

女性日本の食べ物とかはとてもいいと思うわ!」

今回インタビューを受けていただいた女性はハッピーターンを選んでくれました。とても美味しいと言ってくれましたが、一方で値段はちょっと高いと感じている印象でした。

ちなみに、$2は約150円程度です!シンガポールではもっと安価なスナック菓子売られているのかもしれませんね!

2組目:メガネの男性の方

インタビュアー「どれが一番食べたいですか?」

男性「カラムーチョ、、、辛いですか?ちょっと苦手なので、、えっとじゃあー、野菜の方で!」(おっとっとを指さす)

インタビュアー「なんでこれ選んだんですか?」

男性「やっぱり緑が好きですね!包装が気になったから」

8

インタビュアー「美味しいですか?」

男性「うん!これは美味しいよ!」

インタビュアー「シンガポールで似ているお菓子はありますか?」

男性「似ているね、、お菓子、、うーん。あまりないと思います。この味は日本のお菓子にだけある味ですね。」

インタビュアー「これが$1.90くらいの値段なんですよ。買いたいと思いますか?」

男性「うん、その値段では買う!」

9

今回インタビューに協力していただいた男性は日本がとても上手で包装に書いてある日本語とパッケージの色から、おっとっとを選んでくれました。パッケージってお菓子を選ぶ時に大切ですよね!

特に日本語がわからない海外の方はパッケージのイメージ画像で判断することがほとんどだと思います。

今回協力していただいた男性は辛いものが苦手な方ということで、赤色のパッケージで辛そうなイメージ画像を使用していないカラムーチョは避けていました。

最後に、おっとっとを美味しそうに食べていました!どうやらおっとっとのようなスナック菓子はシンガポールにはないようです。

3組目:黒Tの男性二人の方

インタビュアー「これは日本では有名な商品なんですがシンガポールではどうですか?」

男性たち「いつ見たかは正確には覚えていないけど、これに似たパッケージをドンキとダイソーで見たよ。」

インタビュアー「以前に食べたことはありますか?」

男性たち「NO」

10

インタビュアー「じゃあ食べてみてください!」(おっとっと、ベビースターラーメンを渡す)

男性たち「サクサクしているね。パーティーとかにあったらいいかもね。つまむのにいいよね。今回は小さいけど大きいのがもっといいよね。」

11

インタビュアー「子供たちにもこれは人気ですよ!」

男性たち「幼稚園とかにあったら流行りそうだね。」

2名の男性に日本のスナック菓子を食べてもらった感想です。

確かにおっとっと、ベビースターラーメンはつまみにはもってこいですよね!特にベビースターラーメンはおつまみのコーナーに売っているイメージがあります(笑)

また、一口サイズのその食べやすさから、子供からの人気も理解できます。

4組目:陽気な女性の方

インタビュアー「この中だとどれを食べたいですか?」

女性「辛いのがいいわよね。」(カラムーチョを選びました)

12

インタビュアー「食べてみてください。」

女性「ポテトチップスみたいね。そんなに辛くないわ。でもこれも好きよ!」

13

インタビューに協力してくださった女性は、カラムーチョを選んでくれました。感想は美味しい!

でもあまり辛くなかったそうです(笑)

私はあまり辛い物が得意ではないので、カラムーチョでも結構辛いと感じます汗。

シンガポールの料理はチリや様々なスパイスを使っているものが多いので、辛さに慣れているのかも知れませんね!

5組目:リュックサックが似合っている男性の方

インタビュアー「どれを食べたいですか?」

男性「これにするよ。」(ハッピーターンを指さす)

インタビュアー「どうですか?」

男性「うん、美味しいね!」

インタビュアー「これは5袋で大体$2です。」

男性「それは安いね。」

14

インタビュアー「もし他の場所でこれを見かけたら、これを買いますか?」

男性「YEAH YEAH YEAH!」

五組目の男性はハッピーターンを選んでくれました。次見かけたら買うかという質問に対し、「YEAH、YEAH、YEAH」と答えてくれました。また値段に対しても安いね!と即答してくれました!

6組目:かわいい男の子

インタビュアー「この商品を食べたことはありますか?」

男の子「YEAH!」

インタビュアー「どれが一番好きですか?」

男の子「これが一番好きです!」(ハッピーターン指さす)

インタビュアー「どうですか?美味しいですか?」

男の子「VERY NICE!」

インタビュアー「次、いつ買う?」

男の子「んー。明日かな。」

15

インタビュアー「日本の商品は好きですか?」

男の子「もちろん好きだよ。」

インタビュアー「数年後も好きでいてくれますか?」

男の子「もちろん!」

16

インタビューに12歳の男の子が協力してくれました!

男の子はハッピーターンが元々好きだったようで、迷わずハッピーターンを選んでいました!また日本の商品が好きと答えながら、笑顔でハッピーターンを食べてくれていました。

海外の子供を笑顔にさせる日本の商品って素敵ですよね!

7組目:お似合いなカップルの方々

*7組目のカップルにはおっとっとを召し上がっていただきました。

インタビュアー:どうですか?

男性:とても美味しいよ。

17

インタビュアー:普段はどんなものを食べているのですか?

男性:シンガポールではご飯を食べていますよ。シンガポールで日本食はたくさん食べられています。

インタビュアー:日本の製品はおすすめできますか?

女性:もちろん!

18

7組目はカップルにインタビューの協力をしていただきました。普段からよく日本食を食べるようです。シンガポールでは、日本食ブームが巻き起こるほど日本食に人気が高いらしいです。

また食だけではなく化粧品や日用品などの広い範囲にわたってメイドインジャパンの需要が上がっています。日本製のクオリティーの高さと安全性が評価されていますね!

8組目:明るい女性の方

インタビュアー「食べたことがあるスナック菓子はありますか?」

女性「どれも食べたことがないです。」

インタビュアー「どれを食べたいですか?」

女性「これにしてみる。」(ハッピーターンを指さす)

インタビュアー「どうですか?」

女性「とっても美味しいわ、ほ~んとに!こんな感じの食べたことあるわよ。」

19

インタビュアー「シンガポールにハッピーターンに似たものはありますか?」

女性「伊勢丹の中に同じようなもの見たわよ。」

20

最後のインタビューを受けてくださった女性はハッピーターンを選んでくれました!

実はシンガポールには日系のお店がたくさんあり、伊勢丹が5店舗、ドン・キホーテが8店舗もあるんです。なので、シンガポール人の方々が日本の製品に出会う機会は豊富にあるんですよ!

【結果とまとめ】

今回は八組のシンガポール人に協力してもらい、スナック選手権を行いました。そして、ベビースターラーメン、ハッピーターン、おっとっと、カラムーチョの中でシンガポール人に選ばれたスナック菓子は、、、

ハッピーターンでした。

シンガポールにはハッピーターンに似たあまくてしょっぱいスナック菓子はないようです。また、個包装なので綺麗にたべやすいですよね!パッケージのキャラクターも可愛くて子供からの人気もありました。

また、他のスナック菓子を食べた方感想について、「美味しかった」、「シンガポールには似た味のお菓子はない」、「また食べたい」という意見をいただきました。

国境を越えても受け入れられる日本のお菓子って素敵ですよね!もっともっと世界の人々に知ってもらえたらと思っています。

セカイコネクト

 - 海外市場調査 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>